2011年01月10日

辻晋堂展・生誕100年

生誕100年 彫刻家・辻晋堂展
2011年1月29日(土)~3月27日(日)
神奈川県立近代美術館・鎌倉(The Museum of Modern Art, Kamakura )

辻晋堂さんと平勝寺先住・小川昇堂さんの関係を以前にこのブログに掲載しました。
神奈川県立近代美術館の山田さんがその記事を見てくださいました。
そして辻晋堂展の開催をお知らせくださいました。





私は辻晋堂さんの本物の作品をほとんど見たことがありません。
綾渡のお檀家さんに残されている小品・柿本人麻呂や小川家に残されている小品を見ただけです。

現・京都市立芸術大学の教授に赴任後(1949年)の抽象的な陶彫に取り組んだ作品集を本で見たことはあります。
「寒山」という作品は非常に印象的でした。





よい機会です。
時間の都合をつけて、鎌倉まで行こうと思っています。
皆さんも、よろしかったら行ってください。



この記事へのコメント
このサイトを発見し、とても興味深く読みました。去年貴寺を姉妹従弟たちと訪問しました。父辻晉堂のことや小川さんのことを書いていらして、懐かしいです。
私は美大卒業と同時に(1962)フランスに奨学生としてフランスに船で渡り
そのままフランスで生活しています。
またの機会に平勝寺を訪問したいです。
辻早苗
Posted by tsuji sanae at 2012年11月20日 07:09
辻早苗様
 お久しぶりです。
10月には、茜様や松森様とパラミタミュージアムへ行ってくださったそうで、ありがとうございました。
茜様や松森様には、ときどき手紙のやりとりがあり、様子を知ることができます。
 このブログは、たまにしか更新しませんが、お読みください。
お元気にてお過ごしください。
2012.11.20  平勝寺 佐藤一道
Posted by 一道 at 2012年11月20日 17:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。